カシモWiMAXの通信が遅くなる理由は?通信制限のからくりを解説

業界最安級の1,380円~と圧倒的な安さで話題の通信サービス「カシモWiMAX」。

魅力的な料金プランのカシモWiMAXですが、その品質はいかがなのでしょうか?

利用者の口コミなどを調べると「通信が遅い」という話を見かけます。

今回は、カシモWiMAXの通信が遅いと言われる原因を考え、プランのからくりを紐解いていきたいと思います。

回線はUQ WiMAXと同じで高品質

カシモWiMAXの通信回線は、UQコミュニケーションズが展開する「UQ WiMAX」と同じ通信網を利用しています。

そのため、通信エリアはUQ WiMAXと同じで、カシモWiMAXだから遅いということはありません。

では、UQ WiMAXとカシモWiMAXではどのような所に違いが出てくるのでしょうか?

遅いと言われているワケ

UQ WiMAXと同じ通信回線をしているカシモWiMAX。

両社の違いがどこに出てくるのかというと、一番は料金プランによる通信制限の有無です。

通信制限のかかる条件が違うと、「昨日までは速かったのに今日は遅いぞ」といった速度低下を実感するタイミングが出てきます。

もちろん、使っている端末の性能にも左右されますが、現行の機種であれば概ね、回線のスピードを生かせる性能を持っている端末が多いです。

速度制限があるカシモWiMAXのプラン

カシモWiMAXの料金プランは2種類。

ライトプランとギガ放題プランの2つです。

プラン名通信量通信量超過時
ライトプラン月7GBまで128kbps
ギガ放題基本無制限
(※3日間で10GB超過で制限)
128kbps~1Mbps

ライトプランに関しては月7GBと予め決められているため分かりやすいです。

問題はギガ放題プラン。

放題の名の付くプランなので、一見無制限のように見えますが、カシモWiMAXの場合は条件が付くので注意です。

ギガ放題でも速度制限の条件が付く

速度制限が発生する条件は以下の公式サイトから読み取るに2つ。

ひとつはプラチナバンド(800MHz帯のau 4G LTE)で7GBの通信量を超過した場合。

もう一つは3日間で10GBの通信量を超過した場合です。

料金プランに関係なくプラチナバンド(800MHz)対応のau 4G LTEが使える「ハイスピードプラスエリアモード」での月間データ通信量が7GBを超えた場合、「ハイスピードモード」でのWiMAX 2+方式および「ハイスピードプラスエリアモード」でのWiMAX 2+方式、LTE方式のデータ通信速度を128kbpsに制限いたします。

また、料金プランに関係なく、ネットワーク混雑回避のため前日までの直近72時間(3日間)で「WiMAX 2+」「LTE」の通信量の合計が10GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「LTE」の通信速度をネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃(2017年2月時点))にかけてWiMAX 2+およびLTE方式の通信速度を概ね1Mbpsに制限します。

カシモWiMAX公式サイトより引用

カシモWiMAXでは2つの回線が利用でき、通常がWiMAX2+回線、もう一つがau 4G LTE回線です。

800MHz帯のau 4G LTEは、山間部や地下施設、移動中の新幹線などでも繋がる広範囲な電波。

このau 4G LTEでの通信が7GBを超えると、通常のWiMAX2+回線に切り替えたとしても速度制限がかかり128kbpsの低速回線になってしまいます。

WiMAX2+からau 4G LTEへは端末操作で手動で切り替える事ができるため、電波が繋がりにくい場所の時だけau 4G LTEに切り替えるといった使い方が可能です。

一方、3日間で10GBの制限は使っている回線の種類に関係なく10GBなので、単純に使いすぎに注意するという事が必要になります。

これらを踏まえると、例えギガ放題であってもある程度、速度制限を意識した使い方が必要になってくる事を理解しておきましょう。

完全に制限をなくしたい人には向かない

上記に解説した通り。カシモWiMAXのプランは、速度制限の条件がついていて、ギガ放題プランであっても油断はできません。

YouTube動画やスマホゲームなど、大容量の通信を毎日頻繁に利用するユーザーだと、速度制限に引っかかる事が起こり得ます。

速度制限を全く気にせずに好きなだけ利用したいという人にとっては、カシモWiMAXのギガ放題プランが必ずしも満足できるプランにはならないかもしれません。

まとめ

今回は、カシモWiMAXの通信が遅いと言われる原因と、料金プランと速度制限の関係について解説していきました。

内容をまとめると以下の通りです。

・カシモWiMAXはUQ WiMAXの回線を利用していて高品質
・速度が遅くなる原因はプランによって通信制限があるから
・ギガ放題は全くの無制限ではなく、3日間で10GBなどの条件が付く
・完全に無制限でネットを使いたい人には向かない

ギガ放題プランでも、速度制限の規制があるカシモWiMAX。

ネットのヘビーユーザーには、心からオススメする事はできません。

ですが逆に言えば、動画やゲームなどの通信を毎日何時間もプレイするなんて事はないという、ほどほどな利用頻度のユーザーであれば、速度制限に引っかかる事も少ないと思われます。

さらに業界最安級と言われるほどの月額料金でWiMAXを利用できるメリットが大きいカシモWiMAXです。

ユーザーによっては十分に満足できるサービスになるのではないでしょうか。

今Wi-Fiサービスを探している人は、本記事を参考に、一度カシモWiMAXを検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です