Broad WiMAXはキャッシュバックがないけど本当にお得?

WiMAXのプロバイダを選ぶとき「キャッシュバック」を重視する人も多いでしょう。

しかし、WiMAXのコストを考えたとき「キャッシュバックだけ」を見ても正確な比較はできません。

キャッシュバックが用意されていなくても、月額料金が安ければコストは下がりますし、その逆もまた然りです。

Broad WiMAXでは、新規加入者向けのキャッシュバック特典は「2台目キャンペーン」を除いてありませんが、本当にお得かどうかはコスト全体を見る必要があります。

1.Broad WiMAXはキャッシュバックはないけどお得?

WiMAXのプロバイダを「コストの低さ」で見る場合には、以下の項目を見る必要があります。

  • 初期費用
  • 月額費用
  • キャッシュバック

初期費用は「契約事務手数料」と「端末代」、月額費用は割引なども含む料金を指します。

そして、キャンペーンなどで受け取れるキャッシュバックを含めた上で総合的なコストを計算していきます。

「月額料金だけ」「キャッシュバックだけ」では、プロバイダごとの比較は成り立たないので注意してください。

では、WiMAXプロバイダ各社の「初期費用」「月額費用」「キャッシュバック」を含めた2年間の総費用を見ていきましょう。

2.WiMAXプロバイダ各社のコストを比較

プロバイダ初期費用月額料金キャッシュバック2年間の総費用
Broad WiMAX事務手数料:3,000円
端末代金:0円
1〜2ヶ月目:2,726円
3〜24ヶ月目:3,411円
83,494円
GMOとくとくBB事務手数料:3,000円
端末代金:0円
1〜2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,363円
26,500円79.704円
So-net WiMAX事務手数料:3,000円
端末代金:0円
1〜12ヶ月目:3,380円
13〜24ヶ月目:4,379円
96,108円
カシモWiMAX事務手数料:3,000円
端末代金:0円
1ヶ月目:1,380円
2ヶ月目〜24ヶ月目:3,480円
84,420円
UQ WiMAX事務手数料:3,000円
端末代金:0円
3,880円96,120円
DTI WiMAX事務手数料:3,000円
端末代金:0円
1〜2ヶ月目:0円
3ヶ月目:2,590円
4ヶ月目〜:3,760円
6,000円(NTTカードが必要)78,550円
JPWiMAX事務手数料:3,000円
端末代金:0円
1〜3ヶ月目:2,800円
4〜24ヶ月目:3,500円
10,000円(Amazonギフト券)74,900円
Asahiネット事務手数料:3,000円
端末代金:0円
1〜3ヶ月目:0円
4〜24ヶ月目:4,290円
90,090円
BiGLOBE WiMAX事務手数料:3,000円
端末代金:19,200円
3,980円15,000円102,720円

表を見ても分かる通り、キャッシュバックのないBroad WiMAXではありますが、月額料金が安く抑えられている分、総費用についても悪くない金額になっています。

もちろんBroad WiMAXよりも安いプロバイダはありますが、あながちキャッシュバックだけが安さを決めるというわけでもなさそうです。

GMOとくとくBBは、この中でも最も高額なキャッシュバック特典を用意しており、総費用も安く抑えられています。

しかし、月額料金が高いため、長期的に利用する場合、総費用は他社と比べて高くなるでしょう。

そういったことも踏まえて考えると、WiMAXのプロバイダをコストという観点から正確に比較することができます。

3.Broad WiMAXの2台目キャンペーンは使いどころがない

一応Broad WiMAXにも「2台目キャンペーン」というキャッシュバック特典が用意されています。

こちらはBroad WiMAXの新規加入時に同時に2台の端末を申し込んだ人を対象に10,000円をキャッシュバックされるキャンペーンとなっています。

しかし、2台同時に申し込むよりも、1台ずつ別個に契約した方がキャンペーンなども含めてお得なので、あまり意味のあるキャンペーンとは言い難いです。

家用と外用で2台持ちをしたい方などであれば利用する意味もあるかもしれませんが、多くの方にとってこちらのキャンペーンは役に立ちません。

4.まとめ

Broad WiMAXにはキャッシュバック特典が用意されていないものの、初期費用・月額費用・キャッシュバックの合計から算出する総費用で見た場合に、他社と比較しても安い部類に入ることがわかりました。

キャッシュバックは確かに魅力的ですが、結局のところ「いくら払うのか」が重要になるので、総合的なコストで比較した方がいいでしょう。

高額キャッシュバックを用意していても「もらえるまでに時間がかかる」「手続きを忘れてもらえなかった」といったデメリットも考えられます。

月額料金から割引してくれる方が確実にメリットを受けられると考えることも可能です。

もちろんコストだけでWiMAXプロバイダを選ぶわけではありませんが、選ぶ際の参考にしてみてください。