元家電量販店店員が語る!カシモWiMAXのメリットとデメリット!

ひよこA
WiMAX(ワイマックス)を選ぼうと考えたところ、いろんな会社が、、

一体どれがいいのかわからない!

ひよこB
安さが気になったカシモWiMAX!あまり聞きなれない会社だけど、

本当にカシモWiMAXにしても大丈夫かな?

そんな疑問に元家電量販店で通信業界に携わった経験をもとに、カシモWiMAXのメリット、デメリット、そして本当におススメできるのかなどを解説していきますね!

執筆者情報

  • 執筆者:とよ
  • 経歴:通信業界10年、web業界6年
  • 通信契約経験:ADSL回線、フレッツ光、AU光、docomo光、イーモバイル、WiMAX
  • 現在の回線:docomo光 WiMAX
  • スマホ:docomo(来年uqmobileに変更する予定)

カシモWiMAXのメリットとデメリット

まず初めに、お伝えします。

カシモWiMAXはキャッシュバックはありません!

 

そう聞くと、オトクさに欠けるように感じますが、カシモWiMAXの運営が考えていることは、

キャッシュバックプランで還元するのではなく月額料金をそのまま安くして還元する!ってことです。

 

キャッシュバック型の問題についてはキャッシュバックの受け取りができないケースがあるということです。

自身の経験としても、キャッシュバックを受け取れなかったというお客様に何度かお会いしたことがあります。

その理由は契約後11か月以降にキャッシュバックが振り込まれることや申請メールが届くので忘れずに申請を行う必要性があるんです。

仮に申請メールを出し忘れたら受け取り権利はなくなっちゃうんですね。

ひよこC
そりゃ、受け取れなくて当然だ!

また、面倒なオプション加入条件の廃止、通信契約のあるあるですが何気にこれが面倒なんですよね。

電話がつながらない問題もありますし、これがないのもカシモWiMAXの魅力でしょう。

ひよこD
これはうれしい!大人の事情はあるんだろうけど、ヤメルものをなぜ契約しないといけないのかわからないのよね
メリット・デメリット

メリットはコレ!

  1. キャッシュバック分を月額に還元してくれる!✨
  2. オプション強制加入がない!✨

デメリットはコレ!

  1. キャッシュバックがない!

実際にカシモWiMAXって他と比較してどうなの?

検索で調べるとWiMAXっていろんなのがあって困りますよね。

どれがいいのかわからなくなります。

カシモWiMAXと他社比較

ライバルというと、UQWiMAX(公式)、トクトクBBWiMAX、broadWiMAX(ブロードワイマックス)ではないでしょうか。

A社が公式サイトや家電量販店型、B社がトクトクBBWiMAX、C社がトクトクBBの月額型のことを指していますかね。

料金的には書かれている通りですが、つまり手間がかかるところを省いて月々の料金から引いているというところがカシモWiMAXの売りです。

契約する会社によってWiMAXサービスに違いはあるのか?

サービスに違いはありません!

どこで契約しても回線の品質が変わったり、エリアが変わったりなどはありませんのでご安心ください!

会社の信用や配達までの時間、その後のことなど実際はそんな差はありません。どこもしっかりやっている会社しかありません。

つまり、あなたが納得できるところを選べばいいんです。

結論:カシモWiMAXを選ぶべき人とは?

ひよこE
ふむふむ、分かったぞ!カシモWiMAXを選ぶべき人が!

ここまでみればわかりますよね。

カシモWiMAXを選ぶべき人はめんどくさいことが嫌な人です( ´∀` )

ちょっと変な言い方かもしれませんが、ほかの会社は釣りがつよくて、あとあと手間がかかるんですよね。

 

キャッシュバックを受け取るために1年後に手続きを行わなければならない、これは結構面倒ですよね。

また意図的?にメールは発見しづらいとか、たくさん送られてくるメールの中から申請メールを探すなんてことはしたくありません。

また、契約後にオプションの費用を取られたり、解約の手順が複雑だったり、電話がつながらなかったり。

そんな手間を考えれば、はじめから毎月の料金に還元してくれるのはとても嬉しいことです。選ばれるのは必然ですよね。

 

カシモWiMAXの初期費用、月々の料金、解約金まとめ

プラン

ギガ放題プラン

初期費用・月額料金

機種代0円
送料0円
契約事務手数料3000円
初月1,380円/月
1ヶ月1,380円/月
2~24か月3,580円/月
25か月以降4,079円/月

※初月は日割りではありません

契約解除料

0~12ヶ月目19,000円
13~24ヶ月目14,000円
25か月目以降9,500円
更新月(37か月目)0円
※38カ月目以降は36カ月ごとに発生

※すべて税抜き表記

契約期間

契約期間は3年間となります。
74ヶ月目以降につきましても、36ヶ月ごとの自動更新(3年間)となります。また、36ヶ月ごとの更新月の契約解除料は0円となります。

支払い方法

クレジットカード決済のみ(VISA/MASTER/JCB/AMEX/Diners)となります。

もし、クレジットカードを持っていない場合は口座対応のできる〇〇を。

※口座支払いはカシモWiMAXでは対応できません。

 

自宅で実際に使って「繋がらなかったり」、「遅い」と納得できない場合

万が一、自宅で使ってみて使えなかったということもあります。

その際は初期契約解除制度というものがあります。

初期契約解除制度とは

クーリングオフに近い制度、お申込みいただいた契約について、利用先での電波が不安定な場合など、そのほか理由などがあればキャンセルが可能。

条件としては到着から8日以内。商品一式と合わせて初期契約解除用紙を発送。

【端末のご返送先】〒130-0014 東京都墨田区亀沢3-3-14
株式会社MEモバイル カシモWiMAX初期契約解除 返送窓口宛

注意点は、期間を過ぎた場合は一切うけつけができないので、もしものときはお早めに対応をしましょう。

初期契約解除は消費者の特権なので、強気でいきましょうね!

登録から受け取りまで

①登録をしよう!

まずは、公式サイトの「今すぐ申し込む」

そうすると、チェック方式になっているので必要なものを選択。

※注意点はオプションは最初はチェックされているので、いらないものはこの時点で外すこと!

②カシモWiMAX端末の種類

まず端末を選ぶ際に知っておいてほしいことは、

どのルーターでもWiMAX回線とLTE回線を手動で切り替えて利用ができるということです。

WiMAX回線の特徴(ハイスピードモード)
  • 月間制限がない(※3日10Gあり)
  • 速度が速い

弱みは回線の繋がりやすさはLTE回線と比べて弱い。

LTE回線の特徴(ハイスピードプラスエリアモード)
  • エリアが広い
  • 回線が柔らかいので地下街や建物内でもつながりやすい

弱みは使えるデータ量は7Gに制限。

なのでお互いの強み弱みを補いながら利用ができます。

上限がなく、速度の速いWiMAX回線を主に使いながら、

地下街や地下鉄などうまく通信が届かないところではLTE回線に切り替えて利用する。

切り替えは簡単です。

 

モバイルルーター
ひよこF
私、〇〇カフェの店員です。モバイルルーターとパソコンを持ってきて、お仕事などをしているお客様は良くいらっしゃいますよ♪

W06(Huawei)

製品情報には下り最大1.2Gbps・上り最大75Mbpsとありますが、実際にはWiMAXの回線とLTE回線の切り替えにより変わります。

基本的には月間制限のない回線はWiMAXの回線なのですが、速度は558Mbpsです。

LTE回線に切り替えた際は867Mbps、パソコンに接続する際USB接続を行えば1.2Gbpsです。

現行のモバイルルーターでは速度は一番早い。ビームフォーミング対応で安定性と通信速度が20%向上。

バッテリーはWiMAXで利用するときは標準で9時間。

前期モデルであるW05(Huawei)も選べるがこの二つで考えると新モデルであるW06をおススメします。速度などが向上されているのが理由です。

WX05(NEC)

WiMAX回線、LTE回線ともに440Mbps

速度は他ルーターに劣るが、バッテリーが11.5時間と長い、合わせてバッテリーは着脱式となっているので、劣化した際などはバッテリーだけを安く購入することができる。

またWiMAXハイパワー機能がついているので電波の弱いところでの受信感度は強化されている。

モバイルを選ぶ

速度重視ならW06

バッテリー重視ならWX05

ホームルーター
ひよこG
私は2人で使用するから、外に持って行って欲しくないから、ホームルーターにしています

L02(Huawei)

WiMAX回線は558Mbps、LTE回線は867Mbps、有線接続なら1.0Gbps

スマホなどのWi-Fi機器の位置を検知し、狙って電波を送信するTXビームフォーミング機能に対応しています。

接続できる台数は42台

 HOME 01(NEC)

受信感度の高い小型のホームルーター

速度はWiMAX回線、LTE回線ともに440Mbps。

NEC社製 Aterm Wi-Fiルータで採用されているワイドレンジアンテナ(特許出願中)μSRアンテナ (2.4GHzのみ対応)を本製品でも利用することで広い範囲で安定した通信ができます。

またWiMAXハイパワーがあるころで従来のルーターと比べて受信感度が70%が向上している。

接続台数は22台

ホームを選ぶ

速度重視ならL02

受信感度重視ならHOME 01

 

まずモバイルタイプか、ホームタイプかを選びましょう。

 

モバイルタイプは自宅だけではなく、移動中や外出先などでも自由に利用ができます。

Wi-Fi接続は10台まで可能なので、パソコンやタブレットだけではなくスマホなども月間制限なしで利用することができます。

なので、スマホの料金プランを変更できるなら、データ量を減らし通信料金を下げてオトクに利用することができます。

また、UQモバイルを筆頭に格安SIMなどに変更するのもおすすめです。

 

デメリットとしては全く持ち運び用途がないのであれば、ずーっとコンセントにさしっぱなしになるので内蔵バッテリーに良くありません。

半面、ホームタイプはコンセントにさしっぱなしでも、内蔵バッテリーの劣化などを気にする必要はありません。

また有線ポートが2ポートついています。ちなみにモバイルルーターにはクレードルというものが別売りであるので、そこに有線ポート1個はついています。クレードルに対応していないのもあるので注意は必要ですが。

③カシモWiMAXは即日で届くの?いつ届くの?

申し込み当日から翌日には発送。東京から佐川急便での発送となり、お届け先により発送から1日~2日で到着
混雑状況により遅れる可能性あり。

④WiMAXの端末が届いたら、設定をしよう!

モバイルルーターの場合はルーター端末のメニュー画面の中に情報→Wi-Fi情報

ホームルーターの場合は端末下にWi-Fi情報

SSID(プライマリID):〇〇〇〇〇〇〇〇

password:〇〇〇〇〇〇〇〇

設定をしたい端末上でWi-Fi設定を表示するとその表示されいるなかに、

端末のIDが表示されているのでタップないし、クリック。

passwordを求められたら記載されているpasswordを入力してください。

これで完了!

カシモWiMAXのまとめ

カシモWiMAXはキャッシュバックではなく、毎月の料金から値引いてます!

また、オプション加入は強制ではありません、それによって料金はかわりません。

面倒くさくないのがカシモWiMAX」です!

ひよこH
カシモWiMAXでめんどくさくなく始めましょう

 

以下の内容は次回。

  • そもそもWiMAXって?
  • こんな人にはWiMAXはおススメしない!
  • 実際にWiMAXを使っている感想
  • カシモWiMAXの実際の口コミと評判について